日本語

Home > ニュース > 辰吉寿以輝あす勝負の一番 初の上位ランカー戦

WOWOWO井上

WOWOWO井上
ニュース

2019年12月16日 月曜日

辰吉寿以輝あす勝負の一番 初の上位ランカー戦

 元WBC世界バンタム級王者、辰吉丈一郎の次男で日本S・バンタム級18位の辰吉寿以輝(大阪帝拳)があす17日、エディオンアリーナ大阪第2競技場で日本バンタム級5位の中村誠康(TEAM10COUNT)とS・バンタム級8回戦に挑む。前日計量は辰吉が54.9キロ、中村が55.1キロでリミットの55.3キロをクリアした。

日本5位の中村(左)と辰吉

“浪速のジョー”の息子として注目を浴びる辰吉はデビューから12連勝(8KO)をマーク。プロ13戦目で自身が望んでいた初の上位ランカーとの対戦を迎える。勝てば日本タイトル挑戦権のある12位以内に入ることが濃厚。前日計量後にメディアの取材を受けた辰吉は堂々のKO宣言だ。

 一方、上位ランカーの中村(7勝6KO3敗1分)も引き立て役に甘んじる気持ちはさらさらない。およそ3年ぶりの復帰戦となった今年4月、ランカーの高橋竜也(土浦ヤマグチ)に勝利して日本ランキング入り。辰吉に初黒星をなすりつけ名を挙げようとしている。


Related

関連記事