2020年1月11日土曜日

田中教仁が日本ミニマム級王座返上 世界に照準

■日本ミニマム級チャンピオンの田中教仁(三迫=写真)が10日付けで日本ボクシングコミッションに王座返上届けを提出した。34歳の田中はWBC3位を筆頭に主要4団体で世界ランキング入り。今後は世界挑戦の準備に入るという。

日本ミニマム級は1位の谷口将隆(ワタナベ)が最強挑戦者決定戦を制してタイトル挑戦権を獲得済みで空位となる王座決定戦に進む見通し。現在のランキング2位は平井亮輝(千里馬神戸)。

◎ミニマム級世界王者
WBA ノックアウト・CPフレッシュマート(タイ)
WBC ワンヘン・ミナヨーティン(タイ)
IBF ペドロ・タドゥラン(比)
WBO ウィルフレド・メンデス(プエルトリコ)

■日本S・ウェルター級王者の松永宏信(横浜光)が3月7日、後楽園ホール「ダイナミックローブ」で最強挑戦者決定戦に勝利したランク1位、清水優人(木更津グリーンベイ)と2度目の防衛戦を行う。