2020年1月26日日曜日

元日本王者の土屋修平 2.27仕切り直しの復帰戦 
前OPBFミニマム級王者の小浦翼も登場

■元日本ライト級王者の土屋修平(Reason大貴=写真左)が2月27日、後楽園ホール「DANGAN234」で山口祥吾(唯心)と賞金マッチ5回戦。土屋は1月12日に復帰戦が組まれたが、対戦相手の都合で直前に試合はキャンセル。仕切り直しで2年8ヵ月ぶりの復帰戦を迎える。

■同じリングに前OPBFミニマム級王者でWBC9位、IBF14位にランクされる小浦翼(E&Jカシアス=写真右)も登場。昨年3月、同王座の4度目の防衛戦でリト・ダンテ(比)に敗れて以来の再起戦。対戦相手は未定。当日は「はじめの一歩フェザー級トーナメント」準決勝のほか、メインではOPBFウェルター級王座決定戦、クドゥラ金子(本多)vs.長濱陸(角海老宝石)が行われる。

■元OPBF女子3階級制覇王者で、日本女子フェザー級チャンピオンの三好喜美佳(川崎新田)が3月30日、後楽園ホールで同級4位の若狭与志枝(花形)を迎えて2度目の防衛戦。当日は昨年5月、IBFフライ級王者モルティ・ムザラネ(南ア)で敗れた黒田雅之(川崎新田)の復帰戦も組まれる。