July
23
Tuesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

32°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 五輪予選 岡澤セオンあと1勝 準々決勝に進出

五輪予選 岡澤セオンあと1勝 準々決勝に進出

2020年3月7日 10時27分

 ヨルダンの首都アンマンで開かれている東京五輪アジア・オセアニア大陸予選で6日、男子ウェルター級の岡澤セオン(鹿児島県体育協会=写真)は初戦の2回戦で台湾選手に5-0判定勝ち。準々決勝に進出した。岡澤は次の試合に勝てば五輪出場権を獲得する。

 同日、1回戦に出場した女子ウエルター級の鬼頭茉衣(中京大大学院)はウズベキスタン選手に1-4、同じく女子ミドル級の津端ありさ(西埼玉中央病院)は韓国選手に0-5で敗れた。

 今大会には男子6選手、女子5選手が出場。五輪出場権獲得の可能性が残っているのは、岡澤のほか女子フライ級の並木月海(自衛隊)、女子フェザー級の入江聖奈(日体大)の3選手。

Related article
関連記事