日本語

Home > ニュース > 岡澤セオン 準々決勝敗退 5位決定Tに望み
ニュース

2020年3月8日 日曜日

岡澤セオン 準々決勝敗退 5位決定Tに望み

 ヨルダンの首都アンマンで開催中のボクシング東京五輪予選で8日、男子ウェルター級の岡澤セオン(鹿児島県体育協会=写真)は準々決勝でクリシャン・ビカス(インド)に0-5判定負け。この日の五輪出場権獲得はならなかった。対戦相手のビカスはリオデジャネイロ五輪ミドル級のベスト8。

 岡澤は9日以降に開催される5位決定トーナメントにまわる。今予選で獲得できるウェルター級の出場枠は5。男子は6選手中、5選手が敗退しており、今予選での五輪出場権獲得の可能性を残しているのは岡澤のみ。

Related

関連記事