2020年3月31日火曜日

マッチルーム社が5月のイベントを正式に延期

 英国からのニュースで、大手プロモーションのマッチルーム・ボクシングが5月に英国で予定されたイベントをすべて延期した。新型コロナウイルスの被害拡大により、BBBofC(英国ボクシング管理委員会)と英国政府の方針に従ったもの。

 同社は5月2日、マンチェスター・アリーナでディリアン・ホワイト(英)vs.アレクサンドル・ポベトキン(ロシア)のWBCヘビー級暫定戦を開催予定だったが、7月4日に延期した。

 1週間後の5月9日、カージフのモーターポイント・アリーナでリー・セルビー(英)vs.ジョージ・カンボソスJr(豪州)のIBFライト級挑戦者決定戦が組まれていたが、7月11日にシフトされた。

 また5月23日にはロンドンのO2アリーナでオレクサンドル・ウシク(ウクライナ)のヘビー級転向第2戦、対デリック・チゾラ(英)が予定されていた。このカードの新スケジュールは後日発表される。いずれも被害が鎮圧し、再度延期されないように祈りたい。


-->