2020年4月8日水曜日

関西学生ボクシングリーグ延期 秋開催を目指す

 5月24日開幕で準備が進められていた第74回関西学生ボクシングリーグは、大阪、兵庫に新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言が発令され、各大学が学内立ち入り禁止となり、クラブ活動ができない状況が1か月間続くため、開催を見送った。

昨年の関西学生リーグから

 秋に開催するかどうかを9日に話し合う。5月16日に開幕を予定していた関東学生リーグは6日、中止を決めている。

 関西学生リーグ運営委員会の河村秀明委員長(同志社大監督)は「当初より2週遅らせて5月24日開幕としたが、5月の連休明けに大学での練習が再開できるようになっても、開幕まで日程がないので延期する方向です。

 9日に開く運営委員会で正式に決めますが、関西では秋に大学ボクシング場を使用することが可能なので、今後は秋のリーグ戦かトーナメント戦か試合を開催してボクシングに打ち込んできた4年生が試合できるようにしたいと思う。指導者会議で決めます」と話している。


-->