2020年7月31日金曜日

尾川堅一と西谷和宏が国内世界ランカー対決 
9.5ダイナミックグローブで実現

 帝拳プロモーションは31日、S・フェザー級でIBF3位を筆頭に3団体で世界ランキング入りしている尾川堅一(帝拳)とIBF同級8位の西谷和宏(VADY)が9月5日、後楽園ホール「ダイナミックグローブ」でS・フェザー級10回戦を行うと発表した。

西谷(左)と尾川

 尾川は当初、8月21日に開催予定だった中谷潤人(M.T)のWBO世界フライ級王座決定戦のセミに出場予定だったが、中谷の相手ジーメル・マグラモ(比)の来日が難しくなったため世界戦は延期となった。

 これを受けて尾川は日本人対決に路線をシフトし、元日本ライト級チャンピオンで世界ランキングを持っている西谷との対戦が決まった。

 尾川(24勝18KO1敗1分1無効試合)は昨年2月、ドーピング違反による1年のブランクを乗り越えて復帰して2連勝をマーク。12月のWBOアジアパシフィックS・フェザー級タイトルマッチは、王者ジョー・ノイナイ(比)と5回負傷判定に終わった。

 西谷(21勝12KO4敗1分)は2017年に土屋修平(DANGAN AOKI)を下して日本王座に就いたあと、初防衛戦をせずに王座を返上。その後4連勝をマークしている。

 セミにはデビューから4戦全勝の日本L・フライ級13位、岩田翔吉(帝拳)が同級8回戦で成塚亮(ワタナベ)と同級8回戦を行う。


-->