2020年8月14日金曜日

前バンタム級王者 悪童ネリの復帰戦は9.26に 
ライアン・ガルシアと合同トレーニング

 前WBCバンタム王者ルイス・ネリ(メキシコ=写真)のリング復帰が9月下旬まで延びることになった。スケジュールは9月26日、相手は変わらずアーロン・アラメダ(メキシコ)。当日それぞれWBCミドル級と同S・ウェルター級の防衛戦を行うジャモール・チャーロ、ジャーメル・チャーロ双生児兄弟のアンダーカードに出場が決まった。会場は今のところ米コネチカット州アンキャッツビルが有力。ESPNデポルテスが伝えた。

 ネリvs.アラメダはコロナ・パンデミックで中断が入り、その後7月、8月のスケジュールが発表されたが、いずれも実現せず。結局、チャーロ兄弟がメインを務めるPPVイベントに組み込まれた。試合はWBC・S・バンタム級挑戦者決定戦として行われる。

 カネロ・アルバレスをコーチするエディ・レイノソ・トレーナーに師事するネリは5月中旬からメキシコ・グアダラハラでトレーニングを行った。今週からカネロとエディ氏がジム兼自宅を持つ米カリフォルニア州サンディエゴに移り練習を続行している。

 ジムでは同じくエディ氏の愛弟子、ライト級のスター候補ライアン・ガルシア(米)と合流。最近SNSで公開した映像で2人はマスボクシングを実行。ガルシアの次戦の相手に内定しているルーク・キャンベル(英)はサウスポー。サウスポーのネリが仮想キャンベルの役を務めている。


-->