日本語

Home > ニュース > 井上尚弥は束の間のオフ ラスベガス決戦あと6日 
露払い役のホープ 平岡アンディが合流

WOWOWO井上

WOWOWO井上
ニュース

2020年10月26日 月曜日

井上尚弥は束の間のオフ ラスベガス決戦あと6日 
露払い役のホープ 平岡アンディが合流

 31日(日本時間11月1日)米ラスベガスで防衛戦を行うバンタム級2冠王者、井上尚弥(大橋)のアンダーカードに出場する同門の日本S・ライト級1位、平岡アンディが現地時間25日、ラスベガスのチーム井上に到着した。メインでジェーソン・モロニー(オーストラリア)の挑戦を受ける井上は日曜日のこの日をオフにあてた。

平岡は大橋会長と合流した

 井上と同じくトップランクと契約した平岡は昨年12月に続いて2度目のラスベガス登場。デビューから無敗(15勝10KO)のホープは井上の前座でリッキー・エドワード(米)と対戦する。アメリカの関係者に存在感をアピールしつつ、井上にいい形でバトンをつなぎたいところだ。

 MGMグランド・カンファレンスセンターで開催されるイベントでは、井上と平岡の試合に加え、セミで女子スター候補のミカエラ・マイヤー(米)が王者エヴァ・ブロドニッカ(ポーランド)に挑むWBO女子S・フェザー級タイトルマッチが組まれている。写真提供=大橋ジム


Related

関連記事