日本語

Home > ニュース > 井上尚弥が静岡で合宿 弟拓真の再起戦サポート 
1.14東洋太平洋バンタム級タイトルマッチ
ニュース

2020年11月30日 月曜日

井上尚弥が静岡で合宿 弟拓真の再起戦サポート 
1.14東洋太平洋バンタム級タイトルマッチ

 10月31日にラスベガスで世界王座の防衛に成功したWBAスーパー・IBF世界バンタム級王者の井上尚弥(大橋)が弟の元WBCバンタム級暫定王者、井上拓真(大橋)とともに静岡県内で短期キャンプに入った。

合宿の期間は29日から12月3日まで。内容はいつも通り下半身強化を含めたフィジカルトレーニングが中心。井上は次戦に向けて体作りの意味合いもあるが、今回は1月に試合を控える拓真が“主役”のキャンプとなっている。

 拓真は昨年11月、世界タイトルマッチでWBC王者ノルディーヌ・ウバーリ(フランス)に敗れてプロ初黒星。以来リングに上がっていないが、1月14日に後楽園ホールでOPBF王者の栗原慶太(一力)に挑戦することが決まっている。

 再び世界を目指す拓真はWBC5位、WBO6位にランクされており、IBF4位にランクされる強打が自慢の栗原は力試しの格好の相手と言えるだろう。兄のサポートを受けて試合まで腕を磨く。写真提供=大橋ジム

Related

関連記事