April
16
Tuesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

18°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > F・バルガス氏が2002年の名勝負を再現? 
デラホーヤ氏とのエキシビション希望

F・バルガス氏が2002年の名勝負を再現? 
デラホーヤ氏とのエキシビション希望

2020年12月14日 15時05分

■元IBF、WBA・S・ウェルター級王者フェルナンド・バルガス氏(43)が元6階級制覇王者オスカー・デラホーヤ氏(47)とのエキシビションマッチを提案した。2人は02年ラスベガスで対戦。激戦を繰り広げた末、デラホーヤ氏が11回TKO勝ちを収めた。

2002年のデラホーヤ(右)vs.バルガス

カムバックをほのめかすデラホーヤ氏にバルガス氏が手を上げたものだが、デラホーヤ氏はエキシビションではなく実戦を望んでおり果たしてどうなるか。バルガス氏は「引退して13年になるけど最近5年間アルコール断つなどコンディションがいい」とアピールする。

■ESPNデポルテスのボクシング番組に出演したメキシコのレジェンド、フリオ・セサール・チャベスが同国の歴代トップ5を挙げた。1位から4位まではルーベン・オリバレス、サルバドール・サンチェス、フアン・マヌエル・マルケス、マルコ・アントニオ・バレラの順。5位に笑いながら自身の名前を挙げたが、実績とカリスマ性からチャベスの1位は不動と見られる。

■米コネチカット州アンキャスビルで12日(日本時間13日)、WBA・S・フェザー級暫定王者クリス・コルバート(米=WBA1位)が4位ハイメ・アルボレタ(パナマ)に11回1分37秒TKO勝ち。9回にダウンを奪い、11回に2度倒して決着をつけた。防衛に成功したコルバートは15勝6KO無敗。アルボレタは16勝13KO2敗。

WBAのS・フェザー級はスーパー王者にジェルボンテ・デイビス(米)、レギュラー王者にレネ・アルバラード(ニカラグア)、ゴールド王者にマーク・ウルバノフ(ロシア)が君臨する乱立状態になっている。

Related article
関連記事