日本語

Home > ニュース > イギリスは1月興行なし コロナ感染拡大で
ニュース

2021年1月6日 水曜日

イギリスは1月興行なし コロナ感染拡大で

 英国ボクシング管理委員会(BBBofC)は4日、イギリス国内で1月中に行われるすべての興行を延期すると発表した。これにより30日に予定されていた無敗のジョシュ・ケリー(英)と王者ダビ・アバネシヤン(ロシア)の欧州ウェルター級タイトルマッチは延期となった。

 イギリスは新型コロナの変異ウイルス感染拡大により政府が3度目のロックダウンを発表。BBBofCも政府の方針にならった形だ。

 イギリスでは大手マッチルームボクシングがコロナ発生後の8月1日、本社の屋外リングでイベントを再開。12月にはヘビー級3冠王者アンソニー・ジョシュア(英)とクブラット・プレフ(ブルガリア)の世界タイトルマッチをウェンブリー・アリーナで客を集めて開催するまでになったが、また足踏みを余儀なくされそうだ。

Related

関連記事