0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2019年7月25日木曜日

辰吉寿以輝「圧倒的に勝つ!」無傷の12連勝なるか

 あす26日、エディオンアリーナ大阪第2競技場で開催される「第80回ドラマチックボクシング」の前日計量がJBC関西事務局で行われ、メインのS・バンタム級8回戦に出場する辰吉寿以輝(大阪帝拳)が54.9キロ、藤岡拓弥(VADY)が55.2キロで合格した。

辰吉(右)はキャリアのある藤岡を迎える

 元バンタム級世界王者の辰吉丈一郎を父に持つ辰吉はデビューから無傷の11連勝中(8KO)。今回は同門の元OPBF・S・バンタム級王ロリ・ガスカとのスパーリングで腕を磨き、「左と足に重点を置いて練習してきた。ガスカとのスパーは殴り合いができるからいい」と手ごたえを感じている様子だ。

 日本同級18位にランクされる辰吉は「あすは圧倒的に勝つ」と力強く勝利宣言。計量後は元ジムメイトの中澤奨(大橋)の母が作ってくれた特製スープを飲んでリカバリーに努めた。

 ラーメン屋でアルバイトをしているという藤岡(9勝1KO9敗1分)は「相手は名前があるし、ランキングも持っているし、断る理由はなかった」と今回の一戦を大歓迎。「コツコツと相手がいやがるような、キャリアを生かしたボクシングをして、削って、削って最後に勝ちます」と決意を述べた。

 セミでは大阪・興国高、近大で活躍した峯佑輔(六島)がバンタム級6回戦でB級デビューする。相手はジェスエル・グアダリオ(比=8勝4KO3敗1分)。写真提供=清水博マッチメーカー