July
23
Tuesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

30°C Clear
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 藤岡が山口に快勝 2階級制覇達成

藤岡が山口に快勝 2階級制覇達成

2013年11月13日 20時59分

 WBA女子世界S・フライ級タイトルマッチが13日、後楽園ホールで行われ、挑戦者で同級2位の藤岡奈穂子(竹原&畑山)が王者の山口直子(白井・具志堅S)を3-0の判定で下してタイトルを獲得した。スコアは97-92が2者と98-91。前WBC女子世界ミニフライ級王者の藤岡は3階級上げての2階級制覇に成功。山口は3度目の防衛に失敗した。

藤岡奈穂子(ボクシングニュース)
藤岡(左)が山口に右を決める

 藤岡は初回でペースを握った。スピードを生かしてテンポの速いボクシングを展開。跳び込んでの左フックや右ストレートをヒットさせてると、3回には左フックをヒットさせてから、右を叩き込んで山口からダウンを奪った。

 劣勢の山口は持ち前の強打を爆発させようと5回からねじを巻き直してプレッシャーをかけたが、藤岡がよく動いて的を絞らせず、なかなか波に乗れない。藤岡は後半に入ると得意の左フックを好打し、コンビネーションをまとめて攻勢をアピール。山口も右ほほを腫らしながら前に出て追い上げを試みた。しかし藤岡が失速することはなく、最終回は山口と激しい打撃戦を展開して試合を締めくくった。藤岡は11勝6KO無敗。山口は15勝13KO3敗。

◇S・フライ級8回戦
江藤大喜(白井・具志堅S)[2回1分54秒TKO]ペッチサクシン・ボビージム(タイ)
 日本同級4位の江藤は背の低いペッチサクシンをアッパーやボディブローで攻めた。2回に右フックでダウンを奪い、ラッシュを仕掛けると防戦一方のタイ人をレフェリーが救った。

◇60kg契約8回戦
江藤伸悟(白井・具志堅S)[3回1分35秒TKO]ティエンダン・マノプルンロット(タイ)
 体格で大きく上回る江藤は初回からペースを掌握。2回からフィニッシュに手こずっている印象だったが、3回に左フックで倒すと、さらにラッシュして右アッパーで2度目のダウンを奪ってストップ勝ちした。

Related article
関連記事