日本語

Home > ニュース > ベルチェルト「このファイトを見逃すな!」 
注目のメキシカン対決 バルガス戦あと2日
ニュース

2021年2月19日 金曜日

ベルチェルト「このファイトを見逃すな!」 
注目のメキシカン対決 バルガス戦あと2日

 ラスベガスMGMグランド“ザ・バブル”で20日(日本時間21日)ゴングとなるWBC・S・フェザー級タイトルマッチの記者会見が19日現地で開かれ、王者のミゲール・ベルチェルト(メキシコ)と挑戦者の元WBOフェザー級王者のオスカル・バルデス(メキシコ)が意気込みを口にした。

王者ベルチェルト(左)と挑戦者バルデス

 これまで6度の防衛を成功させているベルチェルトは「私は2008年の北京五輪のときからオスカルをフォローしてきた。彼の実力は分かっているが、私は勝利するためにここにいる」と勝利宣言。そして「スタイルが戦いを決める。私とオスカルのスタイルがグレートなファイトを生み出す。ぜひ、試合を見逃さないでほしい」と激戦必至をアピールすることも忘れなかった。

 この試合に2階級制覇をかけるバルデスは「これは難しい試合になるが、私は8歳、9歳のころからこのベルトがほしかった。モハメド・アリ、マイク・タイソン、フリオ・セサール・チャベス、エリック・モラレス、マルコ・アントニオ・バレラ。みんなこのベルトを持っていた。これはチャンスだ」とグリーンのベルトにかける思いを吐露。アウトボクシング、接近戦と臨機応変にファイトすると宣言した。

 予想はキャリアと体格で上回るベルチェルトの有利と出ているが、パンチャーのバルデスがベルチェルトをひっくり返す可能性も大いにある楽しみな試合。アメリカではESPNが生中継、日本ではWOWOWがオンデマンドで21日昼12時ごろから生中継を予定している。Photo by Mikey Williams/Top Rank

Related

関連記事