日本語

Home > ニュース > 女子世界王者の岩川美花 姫路木下ジムに移籍
ニュース

2021年4月4日 日曜日

女子世界王者の岩川美花 姫路木下ジムに移籍

 姫路木下ジムの木下貴志会長は4日、WBO女子世界王者、岩川美花(37)が所属する高砂ジムから移籍すると発表した。高砂ジムは山下忠則会長の不祥事で西日本ボクシング協会から活動無期限停止処分を受けているため、岩川は練習場所がなかった。

再出発を誓った岩川(右)と木下会長

 会見で木下会長は「岩川選手がジム移籍を求めてきたので、4月1日付で契約を交わし、明日、JBCに書類を提出します。岩川はこれまでジムに練習に来たことがあるが、テクニック、試合のかけ引きがうまい選手。追い込んで練習させて、体力をいかし、相手を押し込めるようなボクシングができる選手に育てたい」と話した。次戦は防衛戦も含めて未定という。

 岩川は「移籍を引き受けていただき感謝しかありません。姫路木下ジムは選手層が厚く、しっかり練習に取り組んでいる。チャンピオンの気持ちをしっかり持って、防衛していきたい。元世界王者の池山直さんのように頑張ります」と51歳の今年も現役続行の構えのレジェンドを目標に掲げた。

Related

関連記事