日本語

Home > ニュース > 元日本2階級制覇王者 黒田雅之がジムワーク再開
ニュース

2021年4月10日 土曜日

元日本2階級制覇王者 黒田雅之がジムワーク再開

 元日本L・フライ級、フライ級王者の黒田雅之(川崎新田)が10日、川崎市内のジムでジムワークを再開した=写真、川崎新田ジム提供=。

 黒田は2019年5月、IBFフライ級王者モルティ・ムザラネ(南アフリカ)に敗れ、2度目の世界挑戦に失敗した。その後、現役続行を表明し、20年11月に復帰戦が組まれたものの、練習中に左上腕の腱を断裂。10月に手術を受けてリハビリを行っていた。

 川崎新田ジムによると、黒田は早ければ今夏、遅くとも秋には復帰戦に臨めるようトレーニングを続けていく。黒田は現在、WBC12位にランクされている。

Related

関連記事