April
17
Wednesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

18°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > アルセの相手が重体 メキシコでまたリング禍

アルセの相手が重体 メキシコでまたリング禍

2013年11月18日 13時05分

 メキシコのサンルイスポトシで16日(日本時間17日)軽量級の元4階級制覇王者ホルヘ・アルセ(メキシコ)と対戦したコロンビア人ホセ・カルモナが試合後、担架でリングを降りて重体。すぐに同地の病院に運ばれ脳手術を受ける事態が発生した。試合は激戦の末、カムバック戦に臨んだアルセが8回TKO勝利。担当ドクターは手術後48時間が頑張りどころと語っている。

ホルヘ・アルセ(ボクシングニュース)
アルセ(左)と対戦したカルモナは試合後病院に…

 メキシコでは先月、S・バンタム級のフランシスコ・レアルがKO負けのダメージがもとで死亡する事故が発生。このアルセ×カルモナ戦も同じサンフェル・プロモーションの興行だった。Photo/BoxingScene.com

Related article
関連記事