December
06
Wednesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

12°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > ビート最新号 好評発売中! 井上尚弥、リナレス、中谷正義がラスベガス出撃!

ビート最新号 好評発売中! 井上尚弥、リナレス、中谷正義がラスベガス出撃!

2021年5月15日 23時28分

 ボクシング・ビート今月号は14日発売となりました。6月号の表紙は井上尚弥、ホルヘ・リナレス、中谷正義――これからラスベガスに出撃する3選手です。

 井上、リナレスはそれぞれプレビュー。そして中谷は今回、ワシル・ロマチェンコ戦が決定した心境をインタビューしています。

 試合リポートでは寺地拳四朗ー久田哲也戦からカネロ-サンダース戦、高山勝成ーソト戦まで。サプライズとなった比嘉大吾敗戦は新ヒーロー西田凌佑をさっそくクローズアップ。またアマチュアの世界ユース選手権を制した堤麗斗にもフォーカス。

 連載の飯田対談はK-1からボクシング転向した武居由樹がゲスト。キックとボクシングとの違いを主に、興味深い内容となっています。ほか、インタビューでは小原佳太の王座に肉迫した坂井祥紀も登場。

 今月号も読みごたえあり、どうぞお楽しみください! ボクシング・ビート編集部一同

◇ボクシング・ビート6月号 主な内容
■巻頭「Las Vegas Showdown」…井上尚弥、再びベガス登場/ダスマリナスと対戦、井上とスパーした木村隼人の指摘/ロマチェンコと対戦「中谷正義の心境」/展望 ヘイニーvs.リナレス
■12月ゴロフキン戦見すえ我慢の続く村田諒太/中谷潤人はアコスタ迎撃態勢を整える
■熱闘リポート…寺地歴代6位タイのV8/比嘉負けた!/コロナ禍で屋内に7万観客動員! スターの証明、カネロ・アルバレス/高山、ソトの強打に屈す ほか
■特集…堤麗斗が世界ユース金&MVP/世界王者経験者が敗れた!まさか、まさかのビッグ・アップセット集/クローズアップ「西田凌佑」/父から子へバトンタッチ ジムを継承した2代目会長たちが目指すもの
■インタビュー…飯田対談「武居由樹」/小原を脅かした異色の“逆輸入ボクサー”坂井祥紀
■アマチュア…堤「金」、吉良は「銅」獲得 AIBA世界ユース選手権大会

◎ご購入はこちらから
【アマゾン】https://amzn.to/2RJ5UKC
【スマホ】https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.ractive.BOXINGBEAT

Related article
関連記事