日本語

Home > ニュース > 井上尚弥ラスベガス防衛戦まであと8日 宿敵ドネアが生観戦予定
ニュース

2021年6月12日 土曜日

井上尚弥ラスベガス防衛戦まであと8日 宿敵ドネアが生観戦予定

 19日(日本時間20日)米ラスベガスでIBF1位マイケル・ダスマリナス(フィリピン)と防衛戦を行うWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者“モンスター”井上尚弥(大橋)の現地情報が大橋ジムより届いた。

インタビューを受ける井上

 現地時間11日の井上は試合の模様を全米に中継するESPNのインタビューをリモートで受け、18時に試合会場となるバージンホテルを初めて訪れ、主催者トップランクによる撮影を行った。

 あす12日に同会場でシャクール・スティーブンソン(米)のWBO・S・フェザー級暫定王座決定戦が行われるため、リングが設営された会場内を視察し、リングのチェックも行うことができた。夜はホテルのジムで練習を行った。

リングの感触を確かめる井上

 大橋秀行会長によると、試合当日は先日、WBCバンタム級新チャンピオンとなったノニト・ドネア(フィリピン)が観戦予定。ドネアは言うまでもなく19年11月、WBSS決勝で井上と激闘を演じ、その後ノルディーヌ・ウバーリ(フランス)からWBC王座を奪った井上のライバルだ。同じくWBO王者のジョンリール・カシメロ(フィリピン)も会場を訪れる。2王者の“参戦”で統一戦の機運が高まることが期待されている。写真=大橋ジム提供

Related

関連記事