日本語

Home > ニュース > 勝負のロマチェンコ戦まであと5日 中谷正義「イメージはポジティブ!」
ニュース

2021年6月22日 火曜日

勝負のロマチェンコ戦まであと5日 中谷正義「イメージはポジティブ!」

 26日(日本時間27日)、米ラスベガスのヴァージンホテルズ・ラスベガスでワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)とライト級12回戦を行う中谷正義(帝拳)と同じリングでプロデビュー戦に挑む村田昴(同)の現地時間21日の情報が帝拳ジムより届いた。

好調そうな中谷

 両選手は渡米3日目となる21日、メディカルチェックとPCR検査を行い、両選手とも異常なしで、午後はトップランクジムで汗を流し、最終調整を行った。

中谷の話「時差ボケもだいぶ回復し、今日もいい一日を過ごせました。体の疲れも抜け、試合のイメージもポジティブに考えられるようになり良い状態だと思います。アメリカでの試合は日本と勝手が変わり健康診断や試合の宣伝で使う写真を撮るなど試合前に色々する事が多いので明日からも気を抜かないようしっかり過ごしていきたいと思います」

村田はワクワクのはず

村田昴「今日は午前中からメディカルチェックとPCR検査をしました。両方とも異常なくひと安心です。暑さにも少しは慣れてきたような気もしますが暑いです(笑)。ジムワークでもミットでしっかり試合のイメージも出来ていて良い感じだと思うし、体重も順調なので引き続き体調に気を付けて頑張っていきます」 

 五輪2大会金メダリストで元ライト級3冠王者のビッグネーム、ロマチェンコ(33=14勝12KO2敗)は昨年10月にテオフィモ・ロペス(米)に敗れて以来の復帰戦。元OPBFライト級王者の中谷(32=19勝13KO1敗)はロマチェンコ撃破で世界タイトル挑戦を狙う。 写真=帝拳ジム提供

Related

関連記事