日本語

Home > ニュース > 井上尚弥ラスベガス防衛戦 アメリカで視聴件数81万8000件
ニュース

2021年6月23日 水曜日

井上尚弥ラスベガス防衛戦 アメリカで視聴件数81万8000件

 先週末19日(日本時間20日)、ESPNで全米に中継されたバンタム級2冠王者、井上尚弥(大橋)のテレビ視聴件数が平均81万8000人であることが分った。ニールセンメディアリサーチが明らかにした。

井上は圧巻のパフォーマンスをみせた

 昨年10月に続く2試合連続のラスベガスで、井上はIBF指名挑戦者のマイケル・ダスマリナス(フィリピン)に3回2分45秒TKO勝ち。ESPNでは、5月にジョシュ・テイラー(英)がホセ・ラミレス(米)を下したS・ライト級4団体統一戦の平均130万5000人次いで今年2番目の数字となった。

 ちなみに同日ショータイムで放送されたWBCミドル級王者ジャモール・チャーロ(米)の防衛戦は平均33万3000件だった。これはショータイムの今年のボクシング中継で1番の数字とのこと。この試合は井上の防衛戦が始まる前の時間帯に放送された。

 ちなみに20日午後8時からフジテレビで放送された録画中継の視聴率は9.9%だった(関東地区)。Photo by SUMIO YAMADA

Related

関連記事