日本語

Home > ニュース > ヘビー級ビッグマッチ ジョシュアvs.ウシク正式発表 9.25ロンドン決戦
ニュース

2021年7月21日 水曜日

ヘビー級ビッグマッチ ジョシュアvs.ウシク正式発表 9.25ロンドン決戦

 すでに内定のニュースが流れていたヘビー級3団体統一王者アンソニー・ジョシュア(米)とWBO1位オレクサンドル・ウシク(ウクライナ)の一戦が9月25日、ロンドンで開催されることが決まった。会場はサッカー、プレミアリーグのトッテナム・ホットスパー・スタジアム。20日、エディ・ハーン・プロモーター(マッチルーム・ボクシング)が発表した。

3冠王者ジョシュア(右)と挑戦者ウシク

 ジョシュア、ウシクともロンドン五輪に出場し、ジョシュアはスーパー・ヘビー級、ウシクはヘビー級で金メダルを獲得した。プロ転向後、順調にキャリアを進めたジョシュアはIBF王座を皮切りにWBO、WBAスーパー王座を吸収した。

 米国デビュー戦で伏兵アンディ・ルイスにTKO負けして王座転落の失態を演じたものの、ダイレクトリマッチで奪回すると昨年12月、IBFの指名挑戦者クブラット・プレフ(ブルガリア)を倒して防衛を果たした。その後、WBC王者タイソン・フューリー(英)との4冠統一戦が実現間近と言われたが消滅。WBOの指名挑戦者ウシクを迎える。

 クルーザー級でWBSS(ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ)シーズン1を制し、4団体の王座を統一したウシクはこれがヘビー級転向3戦目。前回、常連ランカー、デレク・チゾラ(英)に苦戦しながらも判定勝ち。体格のハンディを指摘されるが、サウスポーの技巧派は番狂わせに自信をみせる。ワシル・ロマチェンコの父、アナトリーに指導される。

 ハーン氏はスタジアムに6万人が集まると発言。アフター・コロナのビッグイベントとして期待する。もう一人の王者フューリーは10月9日ラスベガスでデオンテイ・ワイルダー(米)とラバーマッチ。ヘビー級が動き出す。

Related

関連記事