0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2013年11月23日土曜日

パッキャオに大声援、リオスにブーイング 前日計量

マニー・パッキャオ(ボクシングニュース)

計量をクリアしたパッキャオ

 明日24日、中国マカオのベネチアン・リゾートで行われるマニー・パッキャオ(比)のカムバック戦の計量が23日午前11時半(現地時間)からベネチアン・マカオ・リゾートホテルで行われ、パッキャオは145ポンド(65.77キロ)、対戦者のブランドン・リオス(米)は146.5ポンド(66.45キロ)を計測した。パッキャオ(54勝38KO5敗2分)は11年のフアン・マヌエル・マルケス第3戦以来の軽量。リオス(31勝23KO1敗1分)はこれまでS・ライト級リミット140ポンドが上限で、キャリア最重量となった。

 計量会場のコタイ・アリーナは、パッキャオへの声援で充満。だが敵役のリオスもブーイングを歓迎するしぐさを見せ、明日の“The Clash in Cotai(金光決戦)”に向けて大いに盛り上がった。

ブランドン・リオス(ボクシングニュース)

ブーイングに耳を傾けるリオス

 計量直後パッキャオは「(この体重は)リングで軽快に動けるウェイト。アジア、とりわけフィリピンに非常に近い場所でファイトできるのはとてもハッピー。台風で大きな被害を受けた人々に勝利を捧げたい」とコメント。同じくリオスは「147(ウェルター級)は私のウェイト。素晴らしいコンディション。ロバート(ガルシア)とアリサ・トレーナーのサポートで勝つ。マニーをリスペクトするが、リング上ではリスペクトしない」と語った。

 同日予定されるIBF世界フェザー級タイトルマッチは王者エフゲニー・グラドビッチ(ロシア)が125.75ポンド(57.04キロ)、挑戦者で前王者のビリー・ディブ(豪)は最初半ポンド超だったが、2度目のトライでリミットの126ポンド(57.15キロ)に落としている。

生中継!エキサイトマッチスペシャル マニー・パッキャオvsブランドン・リオス 2連敗を喫した6階級制覇のスーパースター パッキャオが、ボクシング人生をかける再起戦を生中継!
11月24日(日)午後0:00~生中継[WOWOWライブ]http://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=6A92YCES&ai=a5283449819450