May
20
Monday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

19°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 4.1後楽園ホール結果

4.1後楽園ホール結果

2013年4月1日 20時43分

 
高橋(右)が執念の勝利

◇バンタム級8回戦
高橋竜也(ヤマグチ土浦)[2-1(77-75、76-77、78-75)]星野晃規(M.T)
 前半は元ランカー星野のカウンターが好調。日本バンタム級9位の高橋に右ストレート、左フックをカウンターで決めて試合を優位に進めた。高橋は中盤から必死の巻き返し。激しいプレスで星野を苦しめ、最後まで攻勢をアピールしてわずかに上回った。高橋は15勝10KO4敗1分。星野は10勝7KO5敗1分。

 
星野(右)はカウンターが冴えた

◇50㎏契約8回戦
山口隼人(TEAM 10 COUNT)[5回2分43秒負傷判定3-0(50-43×3)]桜井康弘(レパード玉熊)
 日本L・フライ級9位の山口はベテランサウスポー桜井をスピードで圧倒するも決定打は奪えない。5回、偶然のバッティングで山口が左目上部をカット。これが原因で試合は終わった。

Related article
関連記事