日本語

Home > ニュース > 中谷潤人に挑むアコスタ 名将ディアス氏の下で調整 バルデス戦は挙行へ
ニュース

2021年9月7日 火曜日

中谷潤人に挑むアコスタ 名将ディアス氏の下で調整 バルデス戦は挙行へ

 今週金曜日10日(日本時間11日)米アリゾナ州ツーソンのカジノ・デル・ソルでWBOフライ級王者の中谷潤人(M.T)に挑戦する同級1位アンヘル・アコスタ(プエルトリコ=写真)が新トレーナーの下で最終調整を行っている。アコスタが弟子入りしたのはジョエル・ディアス氏。ボクシングシーン・ドットコムが伝えた。

 元WBO・L・フライ級王者のアコスタ(22勝21KO2敗)は前WBO女子フライ級王者アレリー・ムシーニョ(メキシコ)と結婚したのを機にムシーニョの父でトレーナーのフアン・ホセ・ムシーニョ氏に師事してメキシコ・モンテレーを拠点に生活していた。ところが7月、ムシーニョ氏が新型コロナウイルス感染症で死去(享年49)。2階級制覇を目指すにあたり新しい参謀役を探していた。

 アコスタは所属するミゲル・コット・プロモーションズと協議してディアス氏にコンタクト。以前、元世界ウェルター級王者ティモシー・ブラッドリーらを指導し、現在S・バンタム級2団体統一王者のムロジョン・アフマダリエフらを受け持つディアス・トレーナーに指導を請い、中谷(21勝16KO無敗)に挑む。

 イベントのメインで予定されるWBC・S・フェザー級タイトルマッチは、王者オスカル・バルデス(メキシコ)から薬物検査で違反物質とされる利尿剤が検出されたが、現地コミッションに続きWBCが開催にゴーサインを出し、挑戦者ロブソン・コンセイサン(ブラジル)とのV1戦は行われる見通しが立っている。

Related

関連記事