日本語

Home > ニュース > 8月の月間MVPは日本V7の吉野修一郎 敢闘賞はV1の古橋岳也
ニュース

2021年9月8日 水曜日

8月の月間MVPは日本V7の吉野修一郎 敢闘賞はV1の古橋岳也

 東日本ボクシング協会は8日、8月の月間三賞を発表した。月間最優秀選手にはライト級で日本、OPBF、WBOアジアパシフィックの3冠を保持する吉野修一郎(三迫)が選ばれた。

8月の月間MVPは吉野

 世界ランキングでWBO7位、IBF15位につける吉野は日本タイトルの7度目の防衛戦で挑戦者10位の仲里周磨(ナカザト)と対戦した。前半は新鋭の仲里に粘られたものの、パンチで相手に傷を負わせて6回TKO勝ち。第一人者としての実力を見せつけた。

初防衛で敢闘賞の古橋

 敢闘賞に選ばれたのは日本S・バンタム級王者の古橋岳也(川崎新田)。古橋はタイトル初アタックの花森成吾(JBS)を力でねじ伏せて3回TKO勝ち。初防衛を成功させた試合が評価された。

 新鋭賞は伊佐春輔(川崎新田)。伊佐は古橋の前座で高田勇仁(ライオンズ)と日本ユース・ミニマム級王座決定戦に挑み、2-1判定勝ちでタイトルを獲得した。

Related

関連記事