日本語

Home > ニュース > 帝拳ホープ 中野幹士&藤田健児 10.29アメリカ・デビュー戦
ニュース

2021年10月13日 水曜日

帝拳ホープ 中野幹士&藤田健児 10.29アメリカ・デビュー戦

 帝拳ホープ群の一角、中野幹士と藤田健児が米国デビューする。10月29日(日本時間30日)にフロリダ州キシミーのリングにそろって上がることになったものだ。相手は未定だが、中野が8回戦、藤田は6回戦の予定。

帝拳期待の藤田健児(左)と中野幹士

 サウスポーからの強打が売りの中野はここまで5勝4KO無敗。前回、昨年12月の試合でダイナミックグローブの初メインを務めている。この時は佐伯瑠壱斗(岐阜ヨコゼキ)にキャリア初の判定勝ちだった。

 アマチュアで170戦以上こなしてプロ転向した藤田は今年3月にデビュー戦を行い、木村元祐(JM加古川)に6回TKO勝ち。今回2戦目でアメリカのリングに立つ。

 ともにアマチュア経験豊富なサウスポーとあって、ただでさえ敬遠されがち。待ちに待った試合の機会に両ホ―プは腕を撫している。

 なお当日の興行では他にIBF・L・ヘビー級1位のメン・ファンロン(中国)らが出場する予定。

Related

関連記事