0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2013年11月29日金曜日

スティーブンソン×ベリュー 両者KO宣言

 土曜日30日(日本時間12月1日)カナダ・ケベック州ケベックシティで挙行されるWBC世界L・ヘビー級タイトルマッチ、王者アドニス・スティーブンソン(ハイチ=カナダ)×指名挑戦者トニー・ベリュー(英国)の記者会見が27日行われ、両者は健闘を誓った。同じリングでは同級のWBO戦、王者セルゲイ・コバレフ(ロシア)×挑戦者イスマエル・シラク(米)も行われる。出場選手のコメントは次のとおり。

アドニス・スティーブンソン(ボクシングニュース)

会見でやりあうスティーブンソン(右)とベリュー

スティーブンソン「私はアンタが世界チャンピオンになりたいという夢を見ていると信じている。アンタは“スーパーマン”と呼ばれる私のような男と対戦したことが皆無。私は戦慄のノックアウトを飾るだろう」

ベリュー「私がやりたいことはアンタを倒すこと。いずれにせよ、土曜日の夜、私は世界チャンピオンに就く。アドニス・スティーブンソンは相手を虐待し続けてきたけど、彼がどうであろうと私はかまわない。彼は20試合も負けている男をノックアウトしてきた事実があるから」

コバレフ「これまでやってきたことを披露するだけ。これは自分にとり大きなテスト。素晴らしいファイトを約束します」

シラク「タイトル戦を戦う用意はできている。ベストな相手と対戦する準備も」Photo/BoxingScene.com