May
18
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

23°C Clear
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 井岡&宮崎 ダブル初防衛戦決定 5.8大阪

井岡&宮崎 ダブル初防衛戦決定 5.8大阪

2013年3月26日 17時55分

 
井岡一翔
宮崎亮

井岡ジムは26日、所属する世界チャンピオン井岡一翔と宮崎亮の初防衛戦を発表した。日時は5月8日の大阪ボディメーカーコロシアム。WBA世界L・フライ級王者の井岡は3位のウィサヌ・ゴーキアットジム(タイ)を迎え、同ミニマム級王者の宮崎亮は7位のカルロス・ベラルデ(メキシコ)を迎え撃つ。

 井岡に挑戦するウィサヌは29歳のサウスポー。戦績は43勝13KO8敗2敗で、プロ53戦のキャリアを誇るが、国外での経験には乏しい。07年にPABAタイトル獲得し11年に失うまで8度の防衛を成功させた。今回が世界初挑戦となる。

 宮崎の相手に選ばれたベラルデは22歳の新鋭。戦績は23勝13KO2敗1分。こちらも主にメキシコ国内で試合を重ねており、今回のタイトルマッチが世界初挑戦だ。

 5月は3日に佐藤洋太(協栄)がタイ・シーサケートで、6日に内山高志&河野公平のワタナベコンビが東京・大田区総合体育館で世界戦を予定している。8日の井岡&宮崎が加わり4月に続く世界戦ラッシュとなる。

Related article
関連記事