May
25
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

22°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > メンデス×バルテレミー計量で火花

メンデス×バルテレミー計量で火花

2014年1月3日 19時33分

メンデスがバルテレミーと対決(ボクシングニュース)
メンデス

 2014年米国世界戦第1弾、IBF世界S・フェザー級タイトルマッチの計量が2日行われ、王者アルヘニス・メンデス(ドミニカ共和国)が128.5ポンド(58.29キロ)、挑戦者1位ランセス・バルテレミー(キューバ)が129ポンド(58.51キロ)を計測。リミットの130ポンドをクリアした。試合は3日(日本時間4日)米ミネソタ州ミネアポリスのターゲット・センターで挙行される。

 メンデス(21勝11KO2敗1分)はフアン・カルロス・サルガド(メキシコ)との再戦で奪った王座の2度目の防衛戦。初防衛戦でドローに終わったアラシュ・ウズマニー(アフガニスタン=カナダ)をバルテレミー(19勝12KO無敗)は1年前、挑戦者決定戦の1回戦で判定で下した。その後キューバ人は最終挑戦者決定戦でファーサイ・サックリーリン(タイ)に2回KO勝ちで指名挑戦者に名乗りを上げた。

 計量ではフェイスオフの場面で2人のラテンファイターは罵りあいに突入。共同プロモーターの一人マイク・タイソン氏が両者を分けるシーンも見られた。

Related article
関連記事