日本語

Home > ニュース > 元S・ライト級2冠王者ラミレス ペドラサとの元王者対決は3.4フレズノ
ニュース

2022年1月12日 水曜日

元S・ライト級2冠王者ラミレス ペドラサとの元王者対決は3.4フレズノ

 元WBC&WBO・S・ライト級王者のホセ・カルロス・ラミレス(米)と元2階級制覇王者ホセ・ペドラサ(プエルトリコ)の一戦が3月4日、米フレズノのセーブマート・センターにセットされた。この試合は当初、2月5日に決まっていたものの、ペドラサが新型コロナウイルスに感染したため1ヶ月延期となったもの。主催のトップランクが発表した。

 ラミレス(26勝17KO1敗)は18年にWBC王者となり、3度目の防衛戦でモーリス・フッカー(米)を倒してWBO王座を吸収。21年5月にジョシュ・テイラー(英)との4団体統一戦に敗れてプロ初黒星を喫した。今回が再起戦となる。

 ペドラサ(29勝14KO3敗)はIBF・S・フェザー級王座を2度防衛後、ジェルボンテ・デービス(米)に敗れて王座陥落。18年にライムンド・ベルトラン(米)に勝利してWBOライト級王者となり、18年にワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)に敗れてベルトを失った。

 元世界チャンピオンの両者にとって、今回の対決はサバイバルマッチ。試合の模様はESPNで全米に中継される。

Related

関連記事