April
14
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

23°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 大橋ジムのホープ アマ113勝の今永虎雅、中央大出身の田中湧也がB級プロテスト合格

大橋ジムのホープ アマ113勝の今永虎雅、中央大出身の田中湧也がB級プロテスト合格

2022年4月22日 17時19分

 高校で8冠を獲得するなどアマチュアで113勝を上げた東洋大出身の今永虎雅と中央大出身の田中湧也が22日、後楽園ホールでB級プロテストを受験して合格。大橋ジムからプロデビューすることになった。

プロでスタートを着る田中(左)と今永

 今永は「これからは一戦一戦頑張り世界チャンピオン目指します。6月29日にデビュー戦の予定なのでそこをしっかり勝ちます」とコメント。田中は「念願のプロになりとても嬉しいです。これからも頑張ってデビュー戦を勝つのが目標です」と殊勝に話した。

 今永は奈良・王子工高で高校8冠を獲得し、東洋大に進んで同大初の全日本大学王座決定戦優勝に貢献。バンタム級2冠王者、井上尚弥らが所属する大橋ジムからのプロ入りを選択した。22歳。同じく22歳の田中は福岡・博多高でインターハイ2位などの成績を収め、中央大でも活躍した。

Related article
関連記事