June
22
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

28°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > ハットンとバレラが“レジェンド対決” 7月マンチェスターでエキシビション

ハットンとバレラが“レジェンド対決” 7月マンチェスターでエキシビション

2022年4月22日 12時24分

 主に2000年代に活躍したレジェンド同士、リッキー・ハットン(英)とマルコ・アントニオ・バレラ(メキシコ)がエキシビションマッチを行うことになった。イベントは7月2日、ハットンの地元、英国マンチェスターのAOアリーナで行われる。21日、ハットンが自身のソーシャルメディアで発表した。

往年のバレラ(左)とハットン

 S・ライト級とウェルター級で世界王者に就いたハットン(43)は12年にヴァチェスラフ・センチェンコ(ウクライナ)に9回KO負けしたのがラストファイト。07年にフロイド・メイウェザー、09年にマニー・パッキャオとビッグマッチが実現したが、いずれもストップ負けで敗退。しかしラスベガスの試合には英国からファンが大挙して応援に駆けつけるなど好戦的なスタイルで絶大な人気を誇った。

 S・フェザー級まで3階級で世界王者に就いたバレラ(48)はエリク・モラレスとの3試合、パッキャオとの2試合、フアン・マヌエル・マルケス戦のほかナジーム・ハメドの勝利で一世を風靡した。ラストファイトは11年、ドミニカ人選手に2回TKO勝ち。昨年、同じメキシカンの元王者ダニエル・ポンセ・デレオン、亀海喜寛と対戦したヘスス・ソトカラスと米国でエキシビションを行った。英国には09年のアミール・カーン戦以来の登場となる。

 エキシビションは8回戦で予定され、体重設定などのルールは追って発表される。

Related article
関連記事