April
21
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

16°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > リオ五輪金メダルのヘビー級スター候補、フランス期待のトニー・ヨカ初黒星

リオ五輪金メダルのヘビー級スター候補、フランス期待のトニー・ヨカ初黒星

2022年5月16日 15時42分

 フランス期待のヘビー級プロスペクト、IBF5位にランクされるトニー・ヨカ(フランス)が14日、パリのアコー・ホテルズ・アリーナでWBA9位マーティン・バコーレ(コンゴ)に2-0判定負け(96-92、95-93、94-94)。プロ初黒星を喫した。

 30歳のヨカはリオデジャネイロ五輪金メダリストでデビューから11連勝(9KO)をマーク。フランス大統領が試合に足を運ぶほどのプロスペクトだが、この日は初回にバコーレの右フックを浴びてダウンを喫する立ち上がり。ヨカはその後も劣勢で5回にはダメージを受けたのか、足首を痛めたのか、自ら膝をつくようにダウンした。最後まで目立った反撃もできずに判定負けした。

 フランスは近年、スターが不在という状態だけにヨカに寄せられる期待は大きい。4団体の世界チャンピオンは現在、アルメニア出身のWBAクルーザー級スーパー王者のアルセン・グラムイリアンがいる。

 コンゴ出身でイギリスを拠点で活躍する28歳のバコーレは18勝13KO1敗。WBCクルーザー級王者イルンガ・マカブの実弟で、アンソニー・ジョシュア(英)のスパーリングパートナーとして知られるほか、タイソン・フューリー(英)やオレクサンデル・ウシク(ウクライナ)のパートーナーを務めたこともある。

Related article
関連記事