日本語

Home > ニュース > 世界的ボクシングカメラマン “パンチを予見する”福田直樹氏がNHKワールドに出演
ニュース

2022年6月21日 火曜日

世界的ボクシングカメラマン “パンチを予見する”福田直樹氏がNHKワールドに出演

 ボクシングカメラマンの福田直樹氏がNHK WORLD-JAPANのインタビュー番組『Direct Talk』に出演した。番組は世界同時放送で、21日からはウェブサイトのオンデマンドで1年間無料視聴できる。

『Direct Talk』は財界人・文化人、アーティストなど話題の人物、そして海外で活躍する日本やアジアの方々など、“世界を変える”人、“今の日本”を知る上で欠かせない存在を紹介する15分のインタビュー番組(番組概要より)。NHKワールドは約160の国・地域で2億9000世帯に向けて放送されているという。

 福田カメラマンは米国で活躍し、全米ボクシング記者協会の写真賞を4度受賞するなど、世界的ボクシングカメラマンの地位を不動のものとした。

 帰国後は日本のリングシーンを写真で欧米へと発信する活動を継続中。今回の番組出演にあたり「個人的にも特別な意味を感じています」とコメントしている。

 番組は全編英語。福田氏はすっかり代名詞になった「The Man Who Predicts Punches」(パンチを予見する男)として紹介されている。 https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/tv/directtalk/20220620/2058913/

Related

関連記事