May
18
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

19°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > WBOフライ級王者の中谷潤人 8月中旬に再び渡米し2カ月のロング合宿敢行

WBOフライ級王者の中谷潤人 8月中旬に再び渡米し2カ月のロング合宿敢行

2022年7月30日 11時06分

 WBO世界フライ級チャンピオンの中谷潤人(MT)は7月上旬にロサンゼルス合宿から帰国して以来、順調にトレーニングしている。

 本誌記者が取材に訪れた7月下旬のある日は、渡邊海(ライオンズ)と福永輝(沖縄WR)を相手に計6ラウンドのスパーリングのほか、サンドバッグ打ちなどの一連のメニューをこなした。

 まだ次戦について決まっていない時期だけに、スパーリングも相手対策よりは自分の試したいことを主体に行っている。上体のディフェンスに頼ったり、緩急をつけた攻めで相手を圧倒したり。その中でも共通するのはバランスの確かさで、攻防の切り替えに弛緩したところはない。

「試合でも出せるようになってきたと思います。もちろん出せていない部分もまだありますし、今後もどんどん発揮できるようになればいいと思っています」

 チャンピオンがかねて口にする“対応力”“引き出し”はキャリアを重ねるにつれてますますその幅を広げている。

 中谷は8月中旬にも再び渡米してキャンプ・トレーニングを行う。今度は2ヵ月近くに及ぶ合宿となる見込みで、ますます強くなりそうだ。

Related article
関連記事