April
14
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

23°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 日本S・ウェルター級7位 コブラ諏訪が引退発表

日本S・ウェルター級7位 コブラ諏訪が引退発表

2022年8月31日 20時22分

ピューマ渡久地ジムは31日、日本S・ウェルター級7位にランクされるコブラ諏訪(42=諏訪雅幸)の引退を発表した。

諏訪は2003年にプロデビュー。13年にOPBFウェルター級王者の渡部あきのり、日本ウェルター級王者の高山樹延に挑戦するもいずれも判定負けに終わった。その後はタイに遠征して地域王座を獲得した。

コロナ禍の20年にはドミニカ共和国に遠征。国際親善試合で勝利した試合がラストファイトとなった。生涯戦績は38戦23勝15KO13敗2分。今後は日本クライオ療法推進協会の理事として、アスリートたちへ冷却リカバリーの認知拡大に努めるという。写真=ピューマ渡久地ジム提供

Related article
関連記事