June
17
Monday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

26°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > WBO・S・バンタム級12位の赤穂亮 圧巻167秒KO勝ち

WBO・S・バンタム級12位の赤穂亮 圧巻167秒KO勝ち

2022年9月3日 20時13分

 第616回ダイナミックグローブのメインで行われた55.8キロ(S・バンタム級超)契約の10回戦は、WBO世界S・バンタム級12位の赤穂亮(横浜光)がエドリン・ダプドン(比)を初回2分47秒でノックアウトした。

ダプドンをダウンさせた赤穂

 

 赤穂がシャープな左を連射してスタート。ダプドンはガードと距離をとって守るが、そこに赤穂の右リターンが入ると、少し後退。両者のパワー差は顕著で、その後赤穂が左フックを見舞うとダプドンはその場にダウンだ。

 ダプドンは座った状態で10カウントが数えられ、赤穂のKO勝ちが告げられた。動きのよかった赤穂によると、計量後の増量を抑え気味にしたという。今後については「大きな試合ができれば、日本でも海外でも」と語っていた。

 赤穂は39勝26KO2敗2分。元IBO・S・フライ級王者の片りんを見せられなかったダプドンは35勝21KO8敗1分となった。

Related article
関連記事