日本語

Home > ニュース > 告知 ビート最新号好評発売中! 寺地vs.京口ライバル対決の行方 三代と宇津木のライト級対談
ニュース

2022年9月18日 日曜日

告知 ビート最新号好評発売中! 寺地vs.京口ライバル対決の行方 三代と宇津木のライト級対談

 ボクシング・ビート10月号がきょう15日、全国の書店にて発売となります。表紙は王座統一戦が決まった寺地拳四朗(BMB)×京口紘人(ワタナベ)。今月は両者がアマチュア時代からいかに変わったかを谷口将隆や寺地永会長ら周囲の証言を集めて掘り下げています。

 巻頭特集は今週末に迫った“カネロ”アルバレス-ゲンナジー・ゴロフキンの第3戦。その直前情報に加え、特別企画「メキシコ独立記念日ビッグファイト名勝負」もお楽しみください。チャベスの時代以降、毎年のようにこの時期にメキシカンヒーローを主役にして行われてきたビッグイベントから10番を選びます(メキシコのエルナンデス記者選)。

 試合リポートでは、初戦の結果をリピートしたウシク×ジョシュア再戦を特報。同時に、今後のヘビー級「人気カード」の実現度を調査しています。また5戦目で見事東洋王座に上った武居由樹(大橋)のタイトルマッチなど、内外の熱闘をカラーページでお届けします。

 ほか三代大訓×宇津木秀のライト級コンビによる対談もお勧めです。アマチュア時代は好敵手、プロに転じて同僚となり……と、これは同じワタナベジムの京口紘人&谷口将隆の例と同様。三代と宇津木も先輩にならって切磋琢磨し上を目指します。

 飯田覚士さんの連載対談のゲストは伊藤雅雪。引退して颯爽と第二の人生に向かう元チャンピオンが大いに語っています。今月は大学王座決定戦特報のアマチュアコーナー以外にも、8月9月と開催されたジュニアボクシングの大会(UJ、JCL)をリポートしています。読み応えたっぷりのボクシング・ビートをどうぞお楽しみください。

◇ボクシング・ビート10月号 主な内容
■巻頭特集…カネロvsゴロフキン直前情報 + 特集「エルナンデス記者が選ぶ、メキシカンの血をたぎらせる“独立記念日ビッグファイト”名勝負」
■カバー特集…どちらがいま強いのかを知りたい 寺地拳四朗×京口紘人 両者はアマチュア時代からいかに変わっているのか
■ヘビー級特集…ウシク再度ジョシュアを破る + 今後のヘビー級「人気カード」の実現度
■特別対談…三代大訓×宇津木秀
■熱闘リポート…武居5戦目で王座奪取/木村、中川を最終回TKO ほか
■連載…オープニングラウンド【山中竜也】/きっかけのエピソード【岩田翔吉】/チャンピオンギャラリー【ジョナサン・ゴンサレス】/浜田剛史の海外トップ選手ウォッチ【ジョー・コルディナ】
■飯田覚士の直撃トーク…伊藤雅雪「チャンピオン颯爽と第二の人生へ」
ご購入はこちらから→https://amzn.to/3daSwtL

Related

関連記事