日本語

Home > ニュース > 元2階級制覇王者のネリ出陣 王座返り咲き目指し地元ティファナでカルモナ戦
ニュース

2022年9月30日 金曜日

元2階級制覇王者のネリ出陣 王座返り咲き目指し地元ティファナでカルモナ戦

 元2階級制覇王者のルイス・ネリ(メキシコ)が10月1日(日本時間2日)、地元メキシコのティファナのリングに上がる。対戦相手は井上尚弥(大橋)に挑戦経験のあるデビッド・カルモナ(メキシコ)でS・バンタム級10回戦。

 お騒がせボクサーのネリ(27=32勝24KO1敗)は昨年5月、S・バンタム級のWBC&WBA統一戦でブランドン・フィゲロア(米)にプロ初黒星を喫し、WBC王座から陥落した。その後、2月の再起戦に勝利して今回の試合を迎える。

 カルモナ(31=22勝9KO10敗5分)は16年5月、WBO・S・フライ級王者だった井上尚弥(大橋)に挑戦し、健闘したものの判定負け。この試合を含めて3度の世界挑戦経験がある。最近は負けが込んでいるが、ネリの相手だったヘスス・ルイスが欠場したため、急きょ対戦相手に抜擢された。

 ネリはS・バンタム級で世界王座返り咲きを狙っている。現在はWBC1位、IBF3位、WBO2位にランクされており、WBC&WBO王者のスティーブン・フルトン(米)をターゲットにしている。

Related

関連記事