日本語

Home > ニュース > 井上尚弥が田中恒成とのスパー打ち上げ 12.13有明4団体統一戦に向けて準備加速
ニュース

2022年11月11日 金曜日

井上尚弥が田中恒成とのスパー打ち上げ 12.13有明4団体統一戦に向けて準備加速

 12.13有明アリーナでバンタム級4団体統一戦に臨む3冠王者の井上尚弥(大橋)が11日、3階級制覇王者の田中恒成(畑中)とのスパーリングを打ち上げた。その模様が大橋ジムより届いた。

 日本ボクシング史に歴史を刻む4団体統一戦に向け、井上が田中と2日間、4ラウンドずつ計8ラウンドのスパーリングを行った。スパーの詳細は明らかになっていないが、大橋秀行会長は「内容の濃いスパーリングでした」と納得のコメントを発した。田中は高校時代からのライバル、井上拓真とも4ラウンドのスパーリングを行った。

 井上は12月13日、WBO王者ポール・バトラー(英)と4団体統一戦を行う。元WBC同級暫定王者の拓真は同じリングの55.5キロ契約10回戦でジェイク・ボルネア(フィリピン)と対戦する。

世界4階級制覇を目指す田中は12月11日、名古屋市のテバオーシャン・アリーナでWBO・S・フライ級5位ヤンガ・シッキボ(南アフリカ)とのS・フライ級10回戦に臨む。3選手にとって有意義な4日間になったようだ。写真=大橋ジム提供

Related

関連記事