June
22
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

28°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 日本王者3度の中川健太 2.14古谷昭男とWBOアジアパシフィックS・フライ級王座決定戦

日本王者3度の中川健太 2.14古谷昭男とWBOアジアパシフィックS・フライ級王座決定戦

2023年1月5日 9時52分

 三迫ジムは5日、2月14日の後楽園ホール「ダイヤモンドグローブ」で前日本S・フライ級王者の中川健太(三迫=写真右)と古谷昭男(六島=同左)によるWBOアジアパシフィック同級王座決定戦を行うと発表した。

 サウスポーの強打者、37歳の中川(20勝12KO4敗1分)は2016年10月に初めて日本タイトルを獲得し、19年12月に2度目の日本王座を奪取。昨年4月、3度目の日本王座に就いて初防衛後にタイトルを返上した。現在の世界ランキングはWBC15位。WBO・AP王座獲得を足がかりに世界を狙う。

 24歳の古谷(10勝3KO5敗)は昨年2月、今回と同じ後楽園ホールで東洋太平洋とWBOアジアパシフィック王座をかけた決定戦で橋詰将義(角海老宝石)に判定負け。2度目の挑戦でタイトル獲得を目指す。

 同じリングでは日本1位の川浦龍生(三迫)と橋詰による日本同級王座決定戦が行われる。また、デビュー2連勝のホープ渡来美響(三迫)とキム・ミーヒョン(韓)のS・ライト級8回戦も組まれている。

Related article
関連記事