June
14
Friday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

24°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 19連続KOのオルティス 4.29仕切り直しでWBAウェルター級王者スタニオニスに挑戦

19連続KOのオルティス 4.29仕切り直しでWBAウェルター級王者スタニオニスに挑戦

2023年1月30日 16時58分

 WBAウェルター級正規王者エイマンタス・スタニオニス(リトアニア)と挑戦者バージル・オルティス(米=写真)のタイトルマッチが4月29日に行われる見通しとなった。GBPのエリック・ゴメス社長の話をリング誌が伝えた。

 この試合は当初、3月18日にセットされていたが、スタニオニスが急性虫垂炎で手術となり延期となっていた。4月29日の会場は未定ながらダラスのアメリカンエアライン・アリーナなどが候補に挙っている。

 デビューから19連勝19KOのパーフェクトレコードを誇るオルティスは横紋筋融解症という難病を患い、昨年3月に予定されていた試合をキャンセル。ボクサー生命が危ぶまれると報じられたがその後回復し、8月の復帰戦に勝利した。

 WBAウェルター級はスーパー王者にエロール・スペンスJr(米)が君臨。スペンスが統一戦を行う間に正規王者に就いたのがスタニオニス(14勝9KO)で、人気ではGBPが売り出すオルティスが大きくリードしている。スタニオニスはオルティスを倒して存在感を示したいところだ。

 ウェルター級はスペンスが3団体王座を保持し、ライバルのテレンス・クロフォード(米)がWBO王者。この2人がいつ対戦するのかがウェルター級の近年の最注目事項となっている。スペンスは4月、元2冠王者キース・サーマン(米)と対戦すると報じられている。

Related article
関連記事