April
12
Friday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

15°C Clear
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 女子年間MVPはWBO・S・フライ級王者の晝田瑞希 年間最高試合賞とダブル受賞

女子年間MVPはWBO・S・フライ級王者の晝田瑞希 年間最高試合賞とダブル受賞

2023年2月8日 18時25分

 東西のメディアが選ぶ2022年の年間表彰選手女子部門ではWBO女子S・フライ級チャンピオンの晝田瑞希(三迫)が最優秀選手賞を初受賞した。世界タイトルを獲得した谷川佳菜子(ワタナベ)との王座決定戦は年間最高試合に選ばれた。

世界タイトルを獲得した試合はダウンも奪った

 元トップアマから21年10月にプロデビューした晝田は22年12月、プロ4戦目で世界タイトルマッチの舞台に立ち、持ち前のスピードを生かしたボクシングで谷川を圧倒した。4戦目での世界王座獲得は国内最速タイ記録だった。

 投票総数は36票で、晝田はMVPで21票、最高試合で22票を集めた。同じく世界王座を獲得した小澤瑤生、王座返り咲きをはたした岩川美花(姫路木下)、黒木優子(YuKOフィットネス)らを押さえての受賞となった。

Related article
関連記事