June
14
Friday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

25°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 元4階級制覇“ザ・プロブレム”ブローナー 復活目指しドン・キング氏と契約

元4階級制覇“ザ・プロブレム”ブローナー 復活目指しドン・キング氏と契約

2023年3月17日 8時59分

 4階級で世界王者に就いたエイドリアン・ブローナー(米)が業界の大御所、ドン・キング・プロモーターとサインを交わした。16日(日本時間17日)ドン・キング・プロモーションズがメディアに通達した。

札束を手にするブローナーとキング氏

 “ザ・プロブレム”ブローナー(33)はオハイオ州シンシナティ出身。これまでS・フェザー級、ライト級、S・ライト級、ウェルター級で世界王者の肩書を得たが、度重なる逮捕事件やハレンチ行為でキャリアの進行が停滞していた。最後にリングに上がったのは21年2月のジョバニー・サンティアゴ戦。先月、米ジョージア州で復帰戦が組まれたが相手がアゴを骨折したためキャンセルされた。

 何度目かの再スタートを図るブローナーは「トレーナーのケビン・カニンガム(これまでデボン・アレキサンダーらを指導)と素晴らしいキャンプを送っている。再びリングに戻るのが待ち切れない。目標は世界タイトルを獲得して防衛を果たし統一王者になること」と抱負を語る。しかしトラブル続きのブローナーにどれだけ余力が残っているか楽観はできない。

 一方、キング氏は「彼の誇り高きプロモーターとして、彼とベストな選手とのファイトを実現させたい。ボクシングのバッドボーイ、エイドリアン・ブローナーをボブ・アラム、フランク・ウォーレン、アル・ヘイモン、エディ・ハーンと他のプロモーターに売り込んで行きたい」とライバルたちの名前を出してサポートする姿勢を明かす。Photo by Don King Promotions

Related article
関連記事