July
23
Tuesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

29°C Clear
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 加納陸が亀山大輝と引き分けで初防衛 WBO・APフライ級

加納陸が亀山大輝と引き分けで初防衛 WBO・APフライ級

2023年4月17日 2時19分

「南栄商事株式会社Presents三田から世界へ21」は16日、大阪市のエディオンアリーナ大阪第二競技場で開かれ、メインのWBOアジアパシフィック・フライ級タイトルマッチ12回戦は、チャンピオン加納陸(大成)と同級10位の亀山大輝(ワタナベ)が対戦した。

加納(右)と亀山は打ち合ってドロー

 初回から互いに激しく打ち合い、会場はヒートアップ。亀山の右アッパーがよく決まり、加納が受け身になるシーンが見られたが、終盤に加納も右目下を腫らしながらも、必死で打ち返してドロー判定に持ち込んだ。加納は初防衛。亀山は終盤にやや失速したのが悔やまれる。

尾崎はWBCユース王座獲得

 アンダーカードでWBCユース世界L・フライ級王座決定8回戦が行われ、尾崎優日(大成)がバオラブット・サラブタン(タイ)を2回TKOで下して、プロ3戦目(3KO)でユースタイトルをつかんだ。尾崎は興國高で高校選抜3位、国体準優勝の成績をあげて法政大に進学するも、昨年春に中退してプロ入りした。

◇WBOアジアパシフィック・フライ級タイトルマッチ12回戦
加納陸(大成)[引き分け1-1(115-113、113-115、114-114)]亀山大輝(ワタナベ)

◇フライ級8回戦
井上夕雅(真正)[KO3回3分1秒]松岡新(大成)

◇S・フェザー級8回戦
福井貫太(石田)[TKO5回2分3秒]松岡輝(大成)

◇WBCユース・L・フライ級王座決定8回戦
尾崎優日(大成)[TKO2回2分12秒]バオラブット・サラブタン(タイ)

Related article
関連記事