July
18
Thursday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

28°C Clear
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 日本ミドル級王者の国本陸が無冠戦に豪快にTKO 日本ランカーのデカナルドも快勝

日本ミドル級王者の国本陸が無冠戦に豪快にTKO 日本ランカーのデカナルドも快勝

2023年4月17日 1時06分

六島ジム主催の「YOU WILL BE THE CHAMPION16」は16日、大阪市の住吉区民センターで行われ、メインの74キロ8回戦は、日本ミドル級チャンピオン国本陸(六島)が前韓国同級王者キム・ドハ(韓国)と対戦。初回から互いに強打を振るい合う展開となったが、ガードを固めてキムの動きを見切った国本が3回に左フックでぐらつかせ、ロープに詰めて連打。棒立ちで防戦一途のキムを主審が抱えてTKOを宣告した。国本は8勝3KO1敗。

国本(右)は3回で試合を決めた

セミのS・バンタム級8回戦は、日本同級6位デカナルド闘凜生(六島)がジャブから丁寧に攻め続け、5回に左フックを坂本佳朗(本多)の顔面にヒット、うつぶせに倒れた坂本はなんとか立ち上がるも足元がふらつきカウントアウトされた。

デカナルドはTKO勝ち

L・フライ級8回戦は、近畿大ボクシング部出身で大阪府警勤務からプロ入りした井上彪(六島)がフィリピン同級王者でOPBF同級13位オーリー・シルベストレ(フィリピン)に8回負傷判定勝ち。3戦全勝(2KO)をマーク、ランキング入りを確実にした。

井上(右)はデビューから3連勝をマーク

◇74キロ8回戦
国本陸(六島)[TKO3回1分59秒]キム・ドハ(韓国)

◇S・バンタム級8回戦
デカナルド闘凜生(六島)[KO5回1分57秒]坂本佳朗(本多)

◇L・フライ級8回戦
井上彪(六島)[負傷判定8回1分24秒3-0(79-72、80-71×2)]オーリー・シルベストレ(フィリピン)

Related article
関連記事