July
18
Thursday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

28°C Clear
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 山内翔貴が4連続KO勝ち 元近大監督の浅井大貴を下す 日本女子アトム級挑戦者決定戦ドロー

山内翔貴が4連続KO勝ち 元近大監督の浅井大貴を下す 日本女子アトム級挑戦者決定戦ドロー

2023年4月29日 22時21分

 アポロジム主催の「APOLO KO LIVE」は29日、大阪市の淀川区民センターで行われ、メインの58.2キロ6回戦は、元近大ボクシング部監督で社会人王者の浅井大貴(33=アポロ)と21年西部日本S・フライ級新人王の山内翔貴(24=本田フィットネス)が対戦。山内が2回に右ストレートをヒットして、浅井に襲いかかり、連打でダウンを奪った。浅井は立ち上がったものの足元がふらつき、主審がテンカウントを数え上げた。山内は4連続KOで6勝5KO4敗。浅井は2勝2KO2敗。

山内の右でダウンした浅井は立ち上がるも足元が定まらなかった

 セミの日本女子アトム級挑戦者決定6回戦は、同級1位の慶美奈代(31=SUN-RISE)と同級2位、樽井捺月(31=山木)が対戦したが、ともに決め手を欠いて引き分けた。両者は昨年12月にも引き分けており、連続して勝敗がつかなかった。王者、狩野ほのか(28=世田谷オークラ)への挑戦は留保された。

 

◇58.2キロ6回戦
山内翔貴(本田フィットネス)[KO2回1分59秒]浅井大貴(アポロ)

◇日本女子アトム級挑戦者決定6回戦
慶美奈代(SUN-RISE)[引き分け1-0(59-55、57-57×2)]樽井捺月(山木)

Related article
関連記事